バリューサーバーでワードプレスを独自ドメインの箇所にインストールする方法

※ 2019年6月1日時点での記事です

前回は、

伊藤みゆきブログ

https://www.miyukiblog.com/archives/7289

の手順に従ってやっていくとワードプレスの最後の項目ですべてがおじゃんになる話をしました。
 (実際、ワードプレスの環境一般設定からWordPress アドレス (URL)を変更しなければ
  ワードプレスのインストールと使用は問題なくできます。)

ワードプレスのアンインストールと再インストールで無事に管理画面に戻ってきて
ワードプレスも使えるようになりましたが、アドレスが
http://xxxx.e1.valueserver.jp/xxxxx.com
みたいになっています。

あれ?独自ドメインの設定で説明されてたのになんで??
でもワードプレスの環境 一般の
WordPress アドレス (URL) 
をいじるとログインできなくなる。。。

え、どうやって独自ドメインでワードプレス運用するの???

はい、もう手遅れでした・・・。

ワードプレスは
http://xxxx.e1.valueserver.jp/xxxxx.com
の場所にインストールされています。

ええええ???

どうすればいいん??
と悩んでいたところ、下記のサイトを発見して、
無事に独自ドメインにワードプレスをインストールすることができました。

バリューサーバーでWPをインストールするとURLの頭にユーザーアカウント名が付いてしまう
https://www.usuisorairo.com/_blog/value-wp

なんとワードプレスインストール画面に飛ぶ際の
「開く」を選ぶ場所が全然違うやんっていう・・・。

「ドメインウェブの利用」→「ドメインウェブの設定」→「ドメイン名」(予め設定しておきます)の設定記入欄の横の「開く」をクリックします。

つまるところ、ワードプレスのインストール画面を表示させる時点で
独自ドメインの「開く」をクリックして独自ドメインのアドレスになってないと
独自ドメインのところにワードプレスがインストールされず、やり直す羽目になります・・。

ワードプレスのアンインストール2回目をやって、
この手順を踏んでようやく独自ドメインでのワードプレスが運用できるように設定できました。

このサイトはバリューサーバーのエコプランでやってます。
無事に独自ドメインで設定できました!

にしても「癖が強い!」w
勉強兼ねてる人にはちょうどいいかも。。

“バリューサーバーでワードプレスを独自ドメインの箇所にインストールする方法” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です