バリューサーバーのエコプランを正式契約した。

10日間の無料期間の間に、やりたいことができることが確認できたので、月額が安くなる1年契約にした。

初期費用と合わせて、3200円位。

まあー1年使えて、初期費用も込みなら安いほうかと。

癖は強いけどw

 

【確認したかったこと】

・読み込み速度はどうか

・使いにくさはどれくらいか

・MySQL1個でサブドメインのサイトを別々に管理できるか

 

とりあえずこの3個はクリアできたので、契約した。

癖が強いので、サーバー選びで悩んでる人は、10日の間に色々試してみたほうが絶対にいい。

 

とりあえずワードプレスの勉強関連とゲーム関連ともう一個くらいの3サイトを運営しようと思う。

アメーバの運営ってどうかしてる\(^o^)/

【ブログで不労所得】ブログ記事を売れる新機能のご案内

↑アメーバ運営から届いたメール。


売れるレベルのブログ書くのが「不労」だと思ってんのかな??

どんなけ幸せな考え方しとんのやろう。。。

そらAmebaのユーザーも減っていくよね。。

バリューサーバーでワードプレスを独自ドメインの箇所にインストールする方法

※ 2019年6月1日時点での記事です

前回は、

伊藤みゆきブログ

https://www.miyukiblog.com/archives/7289

の手順に従ってやっていくとワードプレスの最後の項目ですべてがおじゃんになる話をしました。
 (実際、ワードプレスの環境一般設定からWordPress アドレス (URL)を変更しなければ
  ワードプレスのインストールと使用は問題なくできます。)

ワードプレスのアンインストールと再インストールで無事に管理画面に戻ってきて
ワードプレスも使えるようになりましたが、アドレスが
http://xxxx.e1.valueserver.jp/xxxxx.com
みたいになっています。

あれ?独自ドメインの設定で説明されてたのになんで??
でもワードプレスの環境 一般の
WordPress アドレス (URL) 
をいじるとログインできなくなる。。。

え、どうやって独自ドメインでワードプレス運用するの???

はい、もう手遅れでした・・・。

ワードプレスは
http://xxxx.e1.valueserver.jp/xxxxx.com
の場所にインストールされています。

ええええ???

どうすればいいん??
と悩んでいたところ、下記のサイトを発見して、
無事に独自ドメインにワードプレスをインストールすることができました。

バリューサーバーでWPをインストールするとURLの頭にユーザーアカウント名が付いてしまう
https://www.usuisorairo.com/_blog/value-wp

なんとワードプレスインストール画面に飛ぶ際の
「開く」を選ぶ場所が全然違うやんっていう・・・。

「ドメインウェブの利用」→「ドメインウェブの設定」→「ドメイン名」(予め設定しておきます)の設定記入欄の横の「開く」をクリックします。

つまるところ、ワードプレスのインストール画面を表示させる時点で
独自ドメインの「開く」をクリックして独自ドメインのアドレスになってないと
独自ドメインのところにワードプレスがインストールされず、やり直す羽目になります・・。

ワードプレスのアンインストール2回目をやって、
この手順を踏んでようやく独自ドメインでのワードプレスが運用できるように設定できました。

このサイトはバリューサーバーのエコプランでやってます。
無事に独自ドメインで設定できました!

にしても「癖が強い!」w
勉強兼ねてる人にはちょうどいいかも。。

バリューサーバーでワードプレスがうまくいかない時

※初めてバリューサーバーでワードプレスをインストールする人に向けた記事です。
 (独自ドメインもバリュードメインで初めて取得)2019年6月1日時点での記事です。

バリューサーバーは癖が強い!って噂で聞いてたので、
丁寧に説明してそうな下記のブログを参考に設定を行いました。

~~~~~~~
伊藤みゆきブログ

https://www.miyukiblog.com/archives/7289

~~~~~~~

前半の部分はそのままやってもいいのですが、
後半のワードプレスの記事からそのまま実行すると2日間くらいムダにすることになります。

実際、ワードプレスが思ったように設定されず大変な思いをしました。

一番きつかったのが、
WordPress アドレス (URL) サイトアドレス (URL)
を実際の独自ドメイン名に変更して保存します。
の部分。

これをやると、すべてがぶっ壊れます。
二度と元には戻れません。

コンフィグファイルにプログラム命令を付け足して強制的に設定画面を開く。
PHPでデータベースを操作してもとに戻す。

という2つの手段のサイトに辿り着きますが、これをやっても効果なしで苦労しました。
そもそも、独自ドメインの箇所にワードプレスがインストールされてないので
上記2点の対応は無意味です。

そこで最終手段として2日目にとったのが、ワードプレスのアンインストールと
再インストールの手段。

はじめてのインストールなので消す怖さがなかったのもありますが、
これでやっと正常化できました。

FFFTPでFTPサーバーにアクセスして、LOGフォルダ以外全部削除しました。
(FTPの設定についてはバリューサーバーのコントロールパネルのFTPの項目でパスワード込みで発行できます。)

これをやると、ワードプレスが再びインストール可能になるので、
ワードプレスの管理画面にも行けるようになります。

んが!!ここで2つ目の落とし穴に遭遇します。
次回の記事で。

( https://hiromt.com/15/ )

=======
WordPress アドレス (URL) サイトアドレス (URL)を実際の独自ドメイン名に変更

=======

WordPress アドレス (URL)これは絶対に変えてはいけないようです。
参照
https://sugiyamayoshiaki.jp/wordpress_url_donot_change/